ラグリーフィットネスとは

ラグリーフィットネス&メガフォーマー
Lagree Fitness & Megaformer

目次

ラグリーフィットネスとは?

ラグリーフィットネスは、アメリカ・ロサンゼルス在住のセレブトレーナー、セバスチャン・ラグリーが考案したメソッドです。

メガフォーマーやマイクロフォーマーと呼ばれる独自のマシンを使うことで筋肉に対して高強度で低負荷な刺激を与え、より早く、より効率的に理想の体をつくることができます。

ラグリーフィットネス創始者:セバスチャン・ラグリー(Sebastien Lagree, the founder & CEO of Lagree Fitness)
セバスチャン・ラグリー


ラグリーフィットネスと通常のフィットネスとの違いは?どんな効果があるのか?

通常のフィットネスでは、ダイエットをしようと思ったら有酸素運動、筋肉をつけたいと思ったらウェイトトレーニング、というように、組み合わせながら順番に行うことがほとんどです。ラグリーフィットネスでは、一つの動作に「有酸素性」「持久性」「体幹」「柔軟性」「バランス」と様々な要素が含まれていることから、有酸素効果と無酸素効果を同時に実現することができ、余分な脂肪がなくメリハリのある「トーンド・ボディ(引き締まった体)」をつくることができます。

なお、「LAGREE/ PILATES @ home」や「LAGREE MICRO STUDIO」にご参加いただいているみなさまからは、身体的変化に加えて、生理的な変化や精神的変化も生まれているとのお声をいただいています。

また、既に他のフィットネスやスポーツをやっている方がラグリーフィットネスを併用することで、より早く理想の状態を作ることができたとのお声もいただいています。

トーンド・ボディとは?→

なぜトーンド・ボディがつくれるのか?→

モニター結果レポート→

参加者アンケート結果→

ラグリーフィットネスとの併用効果→


ラグリーフィットネスはどこで受けることができるのか?

海外では300以上のスタジオがラグリーフィットネスを展開しています。WORKOUT COMMUNITYでも、メガフォーマーを使ったスタジオをオープンさせるべく準備していましたが、コロナ禍によりすぐには実現できない状況となり、急遽オンラインフィットネススタジオへと方針転換。2020年春に「LAGREE/PILATES @ home」を立ち上げました。

現在、「LAGREE/PILATES @ home」では、米国Lagree Fitness, Inc.社から日本初の「Official Licensed Lagree Virtual Studio」の認定を受け、家でもできるラグリーフィットネスとしてカスタマイズされた「ラグリーフィットネス@ホーム」のレッスンを受けることができます。

また、その間、米国で「マイクロフォーマー」という小型マシンが開発されたことを受けて、WORKOUT COMMUNITYでは、2021年3月、東京・渋谷区に「LAGREE MICRO STUDIO」をオープン。「LAGREE MICRO STUDIO」では、日本初上陸のマイクロフォーマーを使いながら、ラグリーフィットネスを楽しむことができます。


どんな人がラグリーフィットネスをやっているのか?

海外では、元イギリス王室メーガン妃やキム・カーダシアン、クリッシー・テイゲン、ミッシェル・オバマなどのセレブが愛用しており、多くのフィットネス愛好者に活用されています。

WORKOUT COMMUNITYでは、ガールズケイリンの山原さくら選手に代表されるアスリートや各種競技のインストラクターのみなさま、日々の仕事に忙しい経営者やビジネスパーソンの方々が、ボディメイクやご自身のパフォーマンス向上などの目的で活用されています。

特にLAGREE/PILATES @ homeはオンラインで参加できるということもあり、「運動習慣をつけたいけれども忙しくて時間が取れない」「時間を有効活用しながら短期間で効率的に体を変えたい」「小さい子供がいて外出が難しいけれどもトレーニングしたい」と思っている方にも人気です。

山原さくら選手のインタビュー→

【海外での掲載メディア例】

Everything to know about Lagree, the workout loved by Meghan Markle and Kim Kardashian West (DANIELLE GAY, 17 OCT 2019, VOGUE)

Does This Trendy Time Under Tension Workout Really Work?(MARK LELINWALLA, 31 JUL 2018, Men’s Health)


どんな人がラグリーフィットネスを教えているのか?

WORKOUT COMMUNITYでは、米国Lagree Finess., Inc社より正式な認定を受けたインストラクター(ラグリーフィットネス認定インストラクター)がラグリーフィットネスを指導しています。また、米国の最先端の情報をもとに社内で継続教育を行うことで、インストラクターの質を担保し、クライアント様に高い成果をご提供しています。

認定資格を取得するための養成コースにご興味のある方は、お問い合わせフォームからご連絡ください。


LAGREE/PILATES @ home
メインインストラクター:Asami

日本人初ラグリーフィットネス認定インストラクター

8歳からアーティスティックスイミング(シンクロナイズドスイミング)を始め、高校生の時に福岡県代表として国体に出場。高校卒業と同時に現役を引退し、渡米。アメリカアーカンソー州の大学で運動生理学を専攻、栄養学を副専攻として学ぶ。大学在学中にドリー・ケラペスのもとでピラティスインストラクターの資格を取得。大学卒業後は1年間ネバダ州立大学にてドリー・ケラペスのアシスタントを務め、ラスベガス市内にあるドリーのピラティススタジオでピラティスインストラクターとしてグループやパーソナルレッスンを担当し、2014年に帰国。その後、2018年にラグリーフィットネスの資格を取得し、日本人初ラグリーインストラクターとしても活躍の場を広げている。

  • ネバダ州立大学公認DKピラティス指導者マスタートレーナー
  • ネバダ州立大学公認DKマタニティピラティスインストラクター
  • ネバダ州立大学公認DKゴルフピラティスインストラクター

【関連ページ】

LAGREE MICRO STUDIO
メインインストラクター:Kana

ラグリーフィットネス認定インストラクター

12歳からジャズダンスを始める。高校生からはチアダンス部に所属し、ダンスの全国大会に毎年出場し全国優勝を経験。その後3年間チアをメインとする社会人ダンスチームに所属し国内の大会や世界大会に出場をし活動する。長年、ダンスを通して身体を使ってきて感じた事は、メンタル面が大きく心身に影響するという事。それは日常で私達が生活する中でとても大切で、心身共に健康で人生を歩む為に出来ることは何だろうと思い、そこでピラティスに興味を持つ。大手ピラティス専門スタジオに3年間勤めピラティスインストラクターとして、年間900本以上のパーソナルレッスン、グループレッスンを担当した。現在はプロチアダンサー兼ピラティスインストラクターとして活動する中、2020年にラグリーフィットネスのインストラクター資格を取得。2021年より当スタジオでのラグリーフィットネスの指導を開始する。

  • ラグリーフィットネス認定インストラクター
  • BASI 認定コンプリヘンシブインストラクター

トライアルチケットが割引になる各種キャンペーン実施中!
トライアル予約はこちら
トライアルチケットが割引になる各種キャンペーン実施中!
トライアル予約はこちら